パーシモンシステム
LLL/Ajax

iii/win
膨大なランタイム稼動実績。マルチプラットフォーム対応アプリケーションの開発に威力を発揮する、日本を代表するGUI開発ツールです。トリプル・アイ、トリプル・アイ/2は共にトリプル・アイ/Winへの高い移行性を備えています。

トリプル・アイは、画面フォームや入出力フィールドの設計を、ワープロ感覚の専用グラフィックカラーエディターで視覚的に行うことができ、実行時にはその設計した画面への入出力動作をプログラムに代わって実行するソフトウェアです。
トリプル・アイのご使用によって、『プログラム開発工数の大幅な削減』『高度なユーザーインターフェース』を同時に実現します。トリプル・アイで作成した画面は各社DOSマシン環境に依存しません。トリプル・アイで作成した画面は多様なプログラム言語から使用できます。

DOS/Vマシン他、各社MS-DOS、PC-DOSマシン用製品を取り揃えております。Microsoft-C、BorlandTurbo-C、COBOL/2、Micro Focus COBOL3.1、dBASE IV、MicrosoftFORTRAN、他、 各種言語用インタフェースを取り揃えております。別に帳票開発用のシリーズ商品もございます。

トリプル・アイで作成した画面は、トリプル・アイ/Winへの高い移行性を備えています。トリプル・アイでDOSアプリを開発しておけば、トリプル・アイ/Winにより、そのDOS資産を有効に32ビットWindows環境に移行できます。

トリプル・アイ スクリーンセットA
\324,000(税別)~   (開発ライセンス1ユーザー+ランタイムライセンス10ユーザー付き)
※他に単体/追加商品もあります。
※価格は2003年1月1日現在のものです。予告無く変更することがあります。



トリプル・アイは、画面フォームや入出力フィールドの設計を、ワープロ感覚の専用グラフィックカラーエディターで視覚的に行うことができ、実行時にはその設計した画面への入出力動作をプログラムに代わって実行するソフトウェアです。
トリプル・アイ/2は、DOS用画面開発ツールの定番「トリプル・アイ」のOS/2PM(プレゼンテーションマネージャ)版です。OS/2のPM上で、GUI画面の作成に威力を発揮します。トリプル・アイ/2は、アプリケーションに代わってユーザーインターフェース機能を果たします。APIやメッセージ処理、クラスの概念に煩わされること無く、C言語やCOBOLでPMアプリケーションの開発が行えます。

トリプル・アイ/2で開発した画面、及びそれを使う前提で開発されたアプリケーションは、トリプル・アイ/Winのそれと非常に高い互換性があります。トリプル・アイ/2で開発されたアプリケーションはトリプル・アイ/Winにより簡単にWin32環境に移行することができます。

対応OS Microsoft OS/2 V1.21、IBM OS/2 V1.3、V2.x、WarpV3.0、WarpV4.0
対応言語 IBM C/C++(32ビット)、Microsoft-C V6.0以上(16ビット)、
MicrofocusCOBOL3.1(16ビット)、COBOL/2他

トリプル・アイ/2 スクリーンセットA
\480,000(税別)~  (開発ライセンス1ユーザー+ランタイムライセンス10ユーザー付き)
※他に単体/追加商品もあります。
※価格は2003年1月1日現在のものです。予告無く変更することがあります。



「トリプル・アイ」シリーズの中でXPを始めとしたWindows(Win32)プラットフォームを前提とした、最上位版が『トリプル・アイ/Win』です。詳細は【iii/Win】メインページをご覧下さい。


著作権について パーシモンシステムトップへ